【オーディオ買取屋さん見積り】私が売却したアンプが衝撃価格!

不要となったアンプやスピーカーなどのヴィンテージ&ハイエンドオーディオは高額買取が可能です。ところで、どこで買い取ってもらおうか?どこが高額買取をしているのか?と中々、悩むものでしょう。結論は、ネット業者に出張買取を依頼するのが一番、お得なのをご存知ですか?

 

私は、TANNOY「Canterbury15」の見積もりをしてもらったのですが、70万円での見積もりを提示され(゚д゚)!他の業者が50万円以下だったので想定外の高値でした。

ここでは、オーディオを数多く売却してきた管理人の経験を踏まえて、お役立つ情報をお伝えします。

高値で即日買取をしてもらえるオーディオ買取業者のランキング

オーディオの買取屋さん
オーディオ買取10年以上の老舗
買取の速さに定評!最短30分!
高値買取はナンバー1の実績!
出張買取・宅配買取も手数料なし!
迷ったらココで間違いなし!
おすすめの方 ポイント 評価
高価買取・即日買取を希望の方 ナンバー1の高値買取 オーディオ買取屋さん見積り

 

 

音屋
対応地域は全国!
電話・メール一本で対応!
高値買取にも自信あり!
出張料金はもちろん無料!
「音」に関するモノなら何でも買取可能
おすすめの方 ポイント 評価
ニッチなオーディオ関連商品を売りたい方 真空管やスタンド、カートリッジ等音に関するものは何でも買取可能

 

 

カイトリ屋
出張買取・郵送買取の際の送料や手数料は無料。
高値買取に挑戦中!
競合他社の買取価格を調査!
現金化まで最短30分も
オーディオ専門の女性の買取スタッフが出張可能
おすすめの方 ポイント 評価
オーディオを売りたい「女性の方」 オーディオ専門の女性の買取スタッフが出張することが可能 オーディオ買取屋さん見積り

 

 

「オーディオ買取」と「オーディオ下取」の違いとは?

オーディオ買取

オーディオサイトでは、来てくれた方のために、オーディオの買取が専門のお店の中より、手間なく高額買取を実現できる優良なお店を選び抜き、ランキング形式でご紹介しています。引っ越しの日までに荷物になる不用品の買取をしてもらえば、作業の手間を減らすと共におオーディオを受け取ることも望めるので、「一石二鳥」と考えられます。オーディオの買取を行うお店を細部に亘って対比させてみました。その結果を考慮しつつ、実際に高価での買取を実行している推すことができるお店を公開し、更には高い値段をつけてもらう為のテクニックも紹介しています。前もって宅配買取で買取価格の目安を確かめておいてから、最寄りの中古品買取専門店などで直接見積もりを提示してもらうというのもおすすめです。当然ながら、オーディオの買取相場と言いますのは、人気があればあるほど高くなるものです。そして珍品であるかどうかも反映されます。もちろん店舗ごとに買取価格がまちまちなので、買取店もきちんと選ぶ必要があります。近頃は、ホームページから依頼できるお店も増えたため、「オーディオの買取サービスを何度か使ったことがある」とおっしゃる方も相当多いと考えて間違いありません。「オーディオの買取における相場」や「定番の買取専門店の詳細」など、買って貰うのに先立って頭に入れておくと重宝する基礎知識とか役立つ情報をまとめてあります。オーディオの買取サービスを利用する人が増加してきたことが影響して、さまざまな買取ショップが新たに登場してきています。

オーディオ下取り

そういった中でも、ネットでのみ利用可能な買取専門業者に買取依頼すると他より高めになります。どこのお店に持ち込めば高く売れるのかは、一概には言えません。しかし、買取店がどういった方法でオーディオの買取価格を設定しているかが明確になれば、売りに行くお店変わってきます。オーディオの買取もお店によって様々で、「昔のものは買取お断りさせていただきます。」というショップが殆どなのですが、何年も前の品でそんなにきれいでなくても問題なく買い取ってくれるところも増えています。オーディオの買取価格は、相場の値段に「業者が幾らぐらいの利益を加算するか」で設定されます。売る際には、先にお店に電話連絡して、グラム当たりの買取額を質問しておくことが重要です。オーディオの買取サービスのうちの1つが手軽な宅配買取です。どういう内容かと言うと、自分自身で必要な書類を調え、それらを商品と一緒に買取業者に送り届け、そこで査定および買取をしてもらうというものです。ズバリ申し上げて、オーディオの買取をしてもらう時の基オーディオは相見積りなのです。いくつかの業者に見積もりを出してもらうことが、高額買取してもらう効果的な方法ではないでしょうか。オーディオの買取価格というものは、売ろうとする店により全く違うものとなります。ある店ではほぼ減額査定という扱いをされなかったのに、別の店で査定を頼んだら低評価になったという事が珍しくありませんテレビや雑誌、ネットを通してしょっちゅう宣伝されている人気サービス「オーディオの買取」。専門業者はさまざまあって自由に選べますが、実際どこの買取サービスを利用すると良いのでしょうか?

 

「店頭買取」と「宅配買取」と「出張買取」の違いとは?

店舗買取

お店の宣伝もかねて、一定の時期にオーディオの買取キャンペーンを展開し、高額買取を敢行しています。ですので、こういった期間中に査定を頼めば、普段よりも高価買取が望めると言えます。オーディオの買取価格は、買取ってくれる業者が現実的に引き取ったオーディオを売ろうとする際に、市場価格に「いかほどの利益を加えたいのか」によって確定されるので、各業者で異なるのが通例です。オーディオの買取価格は、標準的なオーディオ額に「お店がいかほどの利益を取りたいか」で確定されます。売る際には、先に電話などで、グラム当たりの今現在の買取オーディオ額を質問しておくべきです。近頃は、ネットを有効利用して査定を依頼できるお店も増えたため、「オーディオの買取サービスを何度か使ったことがある」とおっしゃる方も結構多いに違いありません。オーディオの買取が世間で知られるようになったこともあって、数多くのお店が誕生していると聞きます。そうした状況の中、ネットだけで商売をしている買取専門ショップの査定オーディオ額が高いといわれています。

宅配買取

気に掛かるのは出張買取で必要となる費用のことではないでしょうか?もちろんお店ごとに中身は違ってきますが、原則的に出張費は請求しないところが多いと言っていいでしょう。オーディオの買取価格は買取査定をしてもらう店舗により変わりますので、どこに売るかが何よりも大事です。買取依頼するお店の選び方次第で、もらえるオーディオ額が増えることも期待できます。特別な思いのある品であるなら、できるだけ高く買い取ってほしいと考えて当然です。であれば、オーディオの買取を得意とするお店に査定を頼むのが良い方法です。オーディオの買取を中心的な業務に据えている業者は数えきれないほどあるので、全部を挙げて比べるというのは困難を極めます。そういう理由があるので、「ここを選べば心配無用!」との評価に値する業者を5つに限定してご披露します。オーディオの買取に関しましては、まとまった数でないと大きなオーディオ額になることはありませんから、とにかくまとまった数のオーディオを売りに行かなければなりません。このようなケースでオススメなのが宅配買取になります。ネットを媒体にしてオーディオの買取を請け負うECショップに関しては、リアル店舗よりも費用を抑えられるので、それに見合う分だけ高いオーディオ額で引き取ってもらえることが多いと言って間違いありません。

出張買取

店頭買取もできますが、その際は査定品を自力で買取店まで持ち込む必要がありますし、宅配買取を依頼する場合はダンボールなどの箱に詰め込む必要があります。それらと比較すると、出張買取は手間暇かからないので、いたって楽な方法と言えます。宅配買取を利用すれば、居住エリアを考慮することなく買取店をチョイスできます。それ故、最も高い値段を提示してくれた買取店を特定して依頼することができるというわけです。不用品の買取を利用する場合は、業者が掲げている「買取オーディオ額アップ品」に注目するのが鉄則です。それに当てはまる品の場合、高額査定に結び付くと考えていいでしょう。基オーディオ的に、数多くの人が持ち込んでくるオーディオの買取価格はかなり安いです。逆に、発売後間もないオーディオは希少価値があるため、非常に高く売ることが可能です。

 

オーディオの高額買取のコツとは?

@きれいに掃除をする

オーディオの買取価格に関しましては、お店により違うはずです。汚れなどがないかだけを見て買い取る価格を決めるところもあれば、一冊一冊いろんな要素を鑑みて決定するお店も見られます。宅配買取を使って買取価格の目安を把握しておいてから、最寄りのリサイクルショップで現実に査定を行なってもらうというのもおすすめできる方法です。引っ越しの時に不用品の買取を引き受けてくれる利便性の高い引越し業者も目にしますが、全てのものを買い付けてくれるというようなことはなく、古い商品は対象外という決まりがあるようです。オーディオの買取価格につきましては、日によって相場が変動しますので、極端に下がることもあるのが一般的なのですが、この頃は中国の買占めが起因となって高くなっていますので、今売るのがおすすめです。出張買取サービスとは、名称の通り買取専門の店舗スタッフがいらなくなった物などを見積もりをすることを目的に、申し込み者の家まで出張してくれるというサービスです。簡単に利用できるので、ものすごく利便性が高いと言えます。いつも時間に追われている方でも、簡便な宅配買取を利用することにすればネットを介して申し込むことができて、部屋から外に出掛けることなく、タダで買い入れて貰うことが可能です。オーディオの買取をお願いしても、どう見てもオーディオ物と太鼓判をおせるものしか買い取ってもらえません。

A付属品を一緒に査定に出す

買取店サイドとしましては、ほんの数%でもニセモノの疑いがある時点で、変なことに巻き込まれないためにも買取NGを出します。出張買取を申し込むという時に必ずやっておきたいのが、買取に出す品の清掃です。何回か使った中古品と言えども、最低限のお手入れをしていないものは、買取を受け付けてもらえないこともあり得ます。大切な自分のおオーディオを出して自分へのご褒美として買ったオーディオで、少しでも高いオーディオ額で売りたい品であるならば、オーディオの買取の件数が多い業者に査定をお願いするのが最もよいでしょう。インターネットが生活に溶け込んでいる今のご時世、数々のオーディオの買取ストアを見いだすことができますが、反面数が多すぎるので、どこに売るのが最良なのか決められないと考えます。ご覧のページでおすすめする買取店は、さまざまな種類のオーディオの買取をやっており、いつもきめ細かく査定してから買取をしてもらえます。店頭買取だと、売る予定の品をお店まで持ち込まなければならないし、宅配買取に関してもダンボールを準備して詰める手間がかかります。そういう部分を考慮すると、出張買取は業者が来てくれるので、最も手軽な方法と言えます。オーディオの買取専門店をランキング一覧にしてご紹介しております。用済みになったオーディオや放置しっぱなしだったオーディオを高値で売却して、新規に欲しい物品を購入するための費用に充てましょう。オーディオの買取に積極的なお店は、巷でいろいろと見かけますが、試しに売りに行こうかと思い立ったとしても、どういった基準でお店を探せばいいのか悩んでしまうでしょう。オーディオの買取もかなり条件に開きがあり、「販売から時間がたったものは買取できません。」というお店が多いのですが、昔の品で少しのほつれなどがあっても買い取ってくれるところも探せば見つかります。

B早めに買取に出す

宅配買取専門店に査定額を提示してもらったという状況であっても、何が何でもそこで買取してもらわなければならないという取り決めはなく、見せられたオーディオ額に納得できない場合は、買取を断ってもOKなのです。言うまでもなく、オーディオの買取相場というものは、ファン層が多ければ多いほど高いと断言します。それに加えてレアな品かどうかも関係します。またお店により買取価格がまちまちなので、買取店もきちんと選ぶ必要があります。オーディオサイトでは、オーディオの買取で注目のお店の中より、手軽に高く買い取ってもらえるありがたいお店を選び抜き、ランキング形式で紹介しております。「うちには用済みのものだけど、問題なく使える」というインテリア用品や電化製品を、中古品買取ショップまで持って行くというのは大変です。その際は、手間いらずの出張買取を試してみましょう。オーディオの買取額は、国内外の状況によって相場が大きく変動する為、売る日によって値段が相当違ってくるものです。このような理由から、相場の動きを認識する事を忘れてはいけません。オーディオの買取価格は、市場のオーディオ額に「お店が最終的にどれくらい利益を加算するか」で決定されます。先に業者に電話をかけて、グラム当たりの買取額を尋ねておくようにしましょう。オーディオの買取をしてもらう場合は、「手数料が引かれるか?」とか「溶解による目減り量は考慮されるのか?」などを必ずチェックした上で買取してもらうべきだと考えます。残念ながらモラルに反するオーディオの買取店も増えてきているようです。世間にも買取店舗がたくさん存在しているわけですが、そうした中から間違いのない店舗を見つけることが大切ですね。

Cオーディオ買取専門店で売る

オーディオの買取手段の中でも、有名なのが利便性の高い宅配買取です。簡単に言うと、家で必要書類などを準備して、それを売却予定品と合わせて買取専門店に配送し、そこで商品の査定及び買取をしてもらうサービスです。商品の発送をともなう宅配買取を依頼するにあたって、「宅配中のトラブルが不安だ」という人もいるとは思いますが、運送約款に規定された通りの保障制度がありますので、気軽に依頼することができるのではないでしょうか?このページで紹介するお店は、いろいろな種類のオーディオの買取を実施しておりまして、必ず時間をとって査定してから買取をしてくれます。オーディオの買取を行なう場合は、カメラの取り扱いと同じくらい機械に関する専門的な知識が不可欠となります。したがって査定士といいますのは、オーディオを知り尽くした知識と経験値の多い人がベストと言ってよいでしょう。長い間大事にしてきた品だと考えているなら、なるべく高く買い取ってほしいのではありませんか?そういった場合、オーディオの買取専門店で査定をして買い取って貰うのが一番でしょう。オーディオの買取価格に関しては、売りたいと持って行く店ごとに全く違うものとなります。最初に行った店で見てもらったら少しも減額査定の扱いを受けなかったのに、違うお店では減額されてしまったという事が日常的に生じています引っ越し業者の中には、別途不用品の買取や処理作業をしてくれるところも見受けられますが、納得できる値段で買い取ってほしいなら、買取専門店に依頼をする方が賢明です。

オーディオ買取の査定額を大きく左右する査定項目は?

@年式

オーディオの買取に力を入れているショップというのは、販売も行なっていると考えていいでしょう。その品が他店よりも高いようなら、査定が高額になりますので、その点を必ずチェックして業者を選ぶと良いかもしれません。現在は、ホームページを通じて買取が頼めるお店も数多くあり、「オーディオの買取サービスを試したことがある」というような方も数年前よりも多いに違いありません。オーディオの買取価格は、需要と供給に加えて売却するタイミングによっても予想以上に違ってくるので、買取店のランキングだけを信頼してお店を選定すると、バカを見ることがあります。「我が家には必要ないものだけど、まだまだ使える」という数々の家具・家電を、中古品買取ショップまで持参するのは面倒なものです。その時は、面倒のない出張買取を利用するのが無難です。オーディオの買取サービスのある業者は星の数ほど存在するので、全部を比較するというのは困難を極めます。ということで、「ここなら安心して勧められる」と考えられる業者を6つに絞って紹介させていただきます

Aメーカー

「オーディオの買取においての相場というのは、どれくらいのものであるのか?」、また「相場オーディオ額というものを知るのに便利な方法は実際にあるのか?」。この点について、わかりやすくご説明させていただきます。近頃は不正なことをするオーディオの買取店舗も増加しています。買取を行う店は多々ありますが、これらの中から信用に値するお店を見つけることが大切ですね。オーディオの買取価格は買取店によって違ってきますから、どのお店を選ぶかがポイントです。買取依頼するお店を変えるだけで、もらえるオーディオ額が予想以上に上がるケースも見られます。「オーディオの買取の取引価格」や「イチオシの買取専門店の詳細」など、買って貰うのに先立って抑えておくと良い基オーディオ的な知識&使える情報を記載しております。箱なしオーディオの買取を依頼する時は、箱がない状態でもより高額で買取をしてくれるお店に売りに行くなど、売却してしまいたい品ごとに買取店をセレクトしてほしいと思います。どこのお店が高値で引き取ってくれるのかは、一概には言えません。

C作動するか

それでも、店舗が何を重視してオーディオの買取価格を決めているのかを理解すれば、足を運ぶお店変わってきます。不用品の買取を申し込む時は、店が公開している「買取価格アップ対象品」に着目することが大事です。それに該当するなら、高額で買取してもらえる期待大です。はっきり申し上げて、オーディオの買取で重要なのは相見積りだと言うことができます。数多くの業者に見積もりを頼むことが、買取額を高くする一番手っ取り早い方法ではないでしょうか。オーディオをどのお店で査定してもらうのかやカテゴリーによって、買取価格は全く違ってくることになるのですが、膨大な数のオーディオの買取価格をちまちま確認するのはかなり時間が必要です。オーディオの買取サービスを利用する人が増加してきたこともあって、多くのお店が開業しています。総じて、インターネットのみで商売をしている買取専業ショップの査定が高くなるとよく言われます。

B清潔さ

オーディオの買取というものは、何冊か持ち込んだところで望んでいるようなオーディオ額になるなどということは皆無ですから、できる限り多めに売るようにしなければなりません。そのような場面で利用したいのが宅配買取というサービスです。オーディオの買取を前面に打ち出している業者というのは、販売も行なっているのが一般的です。その品がそれなりに高額だとすれば、査定額が高めになりますので、販売価格を見て業者を選択すれば失敗が減ります。このサイトでは、買取を考えている方のために、オーディオの買取をしてくれるお店の中より、手っ取り早く高く買い取ってもらえる優良なお店をセレクトし、ランキング形式でご紹介しています。オーディオの買取査定と申しますのは、不要になった品を箱詰めして業者に発送すれば査定してもらえるシステムなので、意外と簡単です。気になる査定費用についてですが、原則無料だと考えて大丈夫です。

オーディオ買取サービスのメリットとデメリット(注意点)は?

メリット

引越し請負業者の中には、引っ越しの時に不用品の買取や回収などをしてくれるところも見られますが、高い価格で買い取ってほしいなら、買取専業のお店に依頼をするのがオススメです。オーディオの買取価格は、市場のオーディオ額に「お店が実際に何円の儲けを乗せたいか」で確定されます。事前に業者に電話をかけて、グラム当たりの詳細な買取オーディオ額を明示してもらっておくといいでしょう。宅配買取なら、住んでいる都道府県にかかわらず中古品買取業者を選ぶことができます。それがありますから、一番高額で売却できる買取店を見定めて依頼することができるというわけです。少しでも高い価格でオーディオの買取をお願いしたいのであれば、言うまでもなくいくつかの買取店に査定を依頼して、買取価格を競い合わせるようにすることが必須です。そうすることによって価格も一段と上がります。ほとんどの場合、オーディオの買取を請け負っているサイトは買取相場を載せているものですが、そのオーディオ額につきましては言ってみればそこのお店が買取をした実績だと考えるべきで、俗に言う買取相場とはずれがあるのが常です。不用品の買取を申し込む時、「担当者から言われたオーディオ額が妥当なのか妥当でないのか分からない」という方も多々いるかと思います。

デメリット

そんな人は、買い取ってもらう前にいろいろな買取業者に大体の価格を教えてもらっておきましょう。一回で多数の品を売却するということが肝要で、そうすれば大半のオーディオの買取業者は、その買取の額を引き上げてくれます。不必要だと感じた品は、極力一纏めにして売却するのが肝要です。自分の足で買取店に行くような手間も不要だし、売却予定品も宅配便を利用して着払いで届けるだけという利便性の高さが評され、数多くの人に宅配買取サービスは役立てられています。自分の手で苦労なく持って行ける不用品が数点だけという人は、中古ストアでの店頭買取もおすすめできますが、大きいものなどは出張買取を活用した方が利口です。「数々の不用品が処分できるだけではなく、おオーディオ稼ぎにもなる!」など良い点が多い出張買取なわけですが、初めての場合は心配な点も多いはずですので、その点を解説していきます。出張買取を依頼するという時に失念しやすいのが、売りに出す品物をきれいにすることです。何回か使った中古品であろうとも、汚れがついていたりしたら買取NGになることもあります。

高価買取が期待できる主なオーディオメーカーの一覧

Accuphase(アキュフェーズ)、B&W(バウワース アンド ウィルキンス)、Mcintosh(マッキントッシュ)、TANNOY(タンノイ)、FM Acoustics(エフエム アコースティック)、EXCLUSIVE(エクスクルーシブ)、Jeff Rowland(ジェフローランド)、LUXMAN(ラックスマン)、DENON(デノン デンオン)、STUDER(スチューダー)、Westlake Audio(ウエストレイクオーディオ)、JBL(ジェイビーエル)、Mark Levinson(マークレビンソン)、Marantz(マランツ)、Esoteric(エソテリック)、NAGRA(ナグラ)、Micro(マイクロ)、Western Electric(ウエスタン エレクトリック)、SME(エスエムイー)、Garrard(ガラード)、THORENS(トーレンス)、VITAVOX(ヴァイタボックス)、Connoisseur(コニサー)、Uesugi(上杉研究所ウエスギ)、EMT(イーエムティー)、Ortofon(オルトフォン)、TANGO(タンゴ)、Fidelity-Research(フィデリティリサーチ)、AudioNote(オーディオノート)、ONKEN(オンケン)、Technics(テクニクス)、Telefunken(テレフンケン)

オーディオ買取サービスに関する良くある質問と回答は?

買取対象商品に記載されていないものでも買取をしてくれますか。

オーディオといってもその種類は数多く、ホームページ上ですべてを掲載することはできません。掲載をしているものは高額査定がつきやすいものです。そのため、買取対象商品として記載されていないものでも買取は行っています。

付属品のみの買取は行っていますか。
商品によります。付属品のみよりもオーディオ本体と一緒に査定に出した方が高額査定となるので、本体と一緒に査定に出すことをおすすめします。
古いオーディオでも買取をしてくれますか。
オーディオ買取で重要なことは需要があるかということです。古いオーディオでも需要があれば買取を行っています。
梱包はどのようにすればいいですか。
ダンボール箱にオーディオを入れて、箱とオーディオのすき間がないように丸めた新聞紙や緩衝材を詰めます。輸送の際に破損をしないようにできるだけ箱とオーディオとの間にすき間を作らないようにしてください。

おすすめは「オーディオ買取屋さん」か「音屋」

オーディオ買取屋さん 音屋

高値買取買取の実績はNo.1

 

>>詳細はこちら

オーディオ関連は何でも買取可能!

 

>>詳細はこちら

Update Record